FC2ブログ

記事一覧

ワイン学会 2015.6.29

「シャサーニュ・モンラッシェ」「グロフィエ2012、2013の比較」「ボンヌマール」とすごい内容です。

1.ボランジェ・スペシャル・キュヴェ ボランジェ 

昨年訪問した懐かしいボランジェ。

P1030666_201507090838594bf.jpg

2.フランソワーズ・ベデル アントル・シエル・エ・テール

初めてのシャンパーニュ。黄色の色調が強く、イーストの香りが強めに感じられます。
泡立ちが弱い。

P1030667.jpg

3.シャサーニュ・モンラッシェ1996

熟成のニュアンスが強い。シェリーやナッツ、チョコ。

P1030668_20150709083902d18.jpg

4.シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエクリュ・レ・ザンバゼ2006 メソン・ルロワ

とろみがあり、まろやかなワイン。

P1030672_20150709083938c4c.jpg

5.シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエクリュ・クロ・ド・ラ・マルトロワ2012

グラスから立ち上がる強く華やかな香り。
熟したフルーツ、バナナなどの甘みを感じる香り。
素晴らしいワイン。

P1030673_201507090839398f0.jpg

6.シャンボール・ミュジニー・プルミエクリュ・レ・ゾードワ2013 ロベール・グロフィエ

ワイン学会の恒例となっているグロフィエの新ヴィンテージの飲み比べ
2013と、それに対比して2012を比べていきます。

2013は果実に加え、酸が目立っている。若さもあるがヴィンテージの特徴か。

P1030676.jpg

7..シャンボール・ミュジニー・プルミエクリュ・レ・ゾードワ2012 ロベール・グロフィエ

2012は丸みのあるふくよかな果実感と細かなタンニン、優しい酸。
とてもバランスが取れていて素晴らしい。

P1030678_201507090840142f1.jpg

8..シャンボール・ミュジニー・プルミエクリュ・レ・センティエ2013 ロベール・グロフィエ

レ・ゾードワの2013に比べて、果実がしっかりとあり、酸は穏やかに感じます。
一回りスケールが大きい。

P1030679_201507090840169a1.jpg

9.シャンボール・ミュジニー・プルミエクリュ・レ・センティエ2012 ロベール・グロフィエ

2013に比べ、密度が濃く余韻も長い。素晴らしい。

P1030680_20150709084017280.jpg

10.ボンヌ・マール・グランクリュ2008 ロベール・グロフィエ

これは素晴らしいですね。完璧です!

P1030682.jpg

11.ボンヌ・マール・グランクリュ2011 ドメーヌ・フジュレ・ド・ボークレール

P1030683.jpg

12.ボンヌ・マール・グランクリュ2011 オリヴィエ・バーンスタイン

今注目の生産者。とても深い味わいでまだ骨格がしっかりとしている。
今後の熟成によって花開く印象。

P1030685.jpg

今回も素晴らしいワインをありがとうございました!

P1030665_20150709083858dac.jpg

P1030670_20150709083904f88.jpg

P1030686_20150709084100e02.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
こんにちは!群馬県の高崎で酒屋をしています。ワインセミナーやワインパーティ、酒蔵バスツアーなどの企画をとおして美味しいお酒を知って頂きたいと思っています。
ホームページはこちらです
仲沢酒店 店長 仲澤賢一
(社)日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ
SSI 認定 きき酒師 
ワインスクール
高崎ワインアカデミー開講中

月別アーカイブ