FC2ブログ

記事一覧

第23回 ワイン学会 ニュイ・サン・ジョルジュ

5月22日

この日はハードスケジュール
前日は新潟の湯沢にとまって日本酒の会
朝にはもどって仕事をしながら、午後は資格取得コースのセミナーをして
夜はこのワイン学会です。

第23回のワイン学会は「ニュイ・サン・ジョルジュ」
今回の参加者11名なのでいつもより多いですね。

ワインも全部で14本(^^;)すごい展開です!

ニュイサンジョルジュ

まずはシャンパーニュ!

1.テタンジェ・コンテ・ド・シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン2000
Taittinger Comtes de Champagne Blanc de Blancs

柑橘系の爽やかな香りと豊かなミネラルが見事に調和し、高貴なイメージを感じることが出来ます。
余韻も長く、素晴らしいシャンパーニュです。
この一杯のシャンパーニュであっという間にワインの世界に浸ってしまいます。
幸せ(^^)

P1030433.jpg


2.ニュイ・サン・ジョルジュ2008モンジャール・ミュニュレ
Nuits Saint Georges Mongeard Mugneret

小さな赤い果実
ほどよいタンニンを感じ、穏やかな味わい。
酸も心地よくバランス良く楽しめます。

P1030435.jpg


3.ニュイ・サン・ジョルジュ2007アルヌー・ラショー
Nuits Saint Georges Arnoux-Lachaux

ぎゅっと葡萄のエキスを抽出したような果実感。
酸は比較的穏やか。
余韻にタンニンの渋みを感じるが、全体としてはバランスがとれていて美味しく楽しめます。

P1030437.jpg


4.ニュイ・サン・ジョルジュ1998ドメーヌ・ルモリケ
Nuits Saint Georges Domaine Remoriquet

1998年なので約14年の熟成ワイン。
果実はしっかりとあり、ほどよい熟成感。
スーボワ、腐葉土のような印象もあり、少しなめし革も現われている。
とても心地の良い余韻が続きます。

P1030438.jpg


5.ニュイ・サンジョルジュ 1er Cru レ・シェ・ニョ2006ジョルジュ・ミュニュレ
Nuits ST-Georges 1er Cru Les Chaignots Domaine George Mugneret

今までの流れの中で最も果実やミネラルの濃度を感じます。
全体にスケールが大きく、素晴らしい余韻へとつながっていきます。
これは美味しいですね~!
楽しくなるようなおおらかさを感じるワインです。

P1030439.jpg


6.ニュイ・サン・ジョルジュ 1erCru オー・ブド 2007 ジャン・グリヴォ
Nuits ST-Georges 1er Cru AUX BOUDOTS/JEAN GRIVOT

こちらはパワフルなワイン。
樽のニュアンスをしっかりと感じます。
ただ力強さもありながら、実にエレガントな雰囲気。
濃度よりも、上質な旨味を感じる事ができます。
これも素晴らしく美味しいワインです。

P1030440.jpg


7.ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・レ・カイユ2008ロベール・シュヴィヨン
Nuits ST-Georges 1er Cru Les Cailles DOMAINE ROBERT CHEVILLON

上品な果実感が印象的
硬質的なミネラル
もちろんまだ若く、少し固さがありますが時間と共に開いていきます。
素晴らしい香りが長い余韻へとつながっていき、とても心地の良いワインです。

P1030441.jpg


8.ニュイ・サン・ジョルジュ1er Cru レ・ヴォークラン2005 アンリ・グージュ
Nuits ST-Georges 1er Cru LES VAUCRAINS HENRI GOUGES

スミレ、アカシア、白い花の香り
完熟した葡萄の濃度を感じます。
肉厚でグラマーなワイン。
素晴らしいワインです。

P1030442.jpg


9.ブルゴーニュ・グランドルディネール・ルージュ ドメーヌ プリューレ=ロック
Bourgogne Grand Ordinaire Rouges Domaine Priure-Roch

これはブラインドで提供されました。
香りは明らかにビオ。
ブルゴーニュに絞られても、なかなかイメージがつかめませんでした。

グランドルディネールとは。。。
不思議な美味しさです。

P1030443.jpg

ブラインドを挟んで後半です(^^;)

10.ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・オー・ブドー2008ドメーヌ・メオ・カミュゼ
Nuits ST-Georges 1er Cru AUX BOUDOTS Domaine Meo-Camuzet

酸と果実のバランスが素晴らしい。
スケールがひとまわり大きくなる。
圧倒されるようなボリュームがあります。

P1030444.jpg


11.ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・オー・ミュルジュ2008ドメーヌ・メオ・カミュゼ
Nuits ST-Georges 1er Cru AUX MURGERS  Domaine Meo-Camuzet

同じヴィンテージの畑違いです。
オー・ブドーと同じく酸と果実のバランスが素晴らしい。
こちらの方がタンニンが強く、香りの要素も多いように感じます。
二つの畑は近いのですが、違うのが面白いですね。
ブルゴーニュは奥が深い。。

P1030445.jpg


12.ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・ヴィエイユ・ヴィーニュ2009ドメーヌ プリューレ=ロック
Nuits ST-Georges 1er Cru VV Domaine Priure-Roch

独特の薬草のような香りとミネラル
豊かな黒土
土の中の栄養が溶け込んでいるような旨みがじわじわと現れてきます。
その土地の豊かさを表現しているようなワイン。
美味しい!

P1030446.jpg


13.ニュイ・サン・ジョルジュ・1erCru・ヴィエイユ・ヴィーニュ2005ドメーヌ プリューレ=ロック
Nuits ST-Georges 1er Cru VV Domaine Priure-Roch

今度はヴィンテージ違い。
2009年よりも複雑さが現れて、ひとまわりスケールが大きな印象。
酸とタンニンも多く感じることが出来ます。
獣のニュアンスもあります。
いろいろな香りが詰まっている素晴らしいワイン。

メモには竹内マリアと書いてありますが、なんだったでしょうか?(^^;)

P1030448.jpg


14.ニュイ・サン・ジョルジュ 1erCRU オー・ラヴィエール2007 ドメーヌ・ルロワ
Nuits ST-Georges 1er Cru Aux Lavieres Domaine Leroy

今日のラストは「ルロワ」です。
さすがに美味しい。
スケールがまたひとつ大きくなります。
長い長い余韻がいつまでも続きます。
厳粛な気持ちになりますね。
ここまでたどり着いて本当に幸せです。

P1030451.jpg

ボトルナンバーは「64」
若い番号の方が良いという話です。

P1030453.jpg

畑違いやヴィンテージ違いもあり、とても興味深いワイン学会でした。
最後までたどり着いて良かった(^^)
いつもいつもありがとうございます!

P1030450.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
こんにちは!群馬県の高崎で酒屋をしています。ワインセミナーやワインパーティ、酒蔵バスツアーなどの企画をとおして美味しいお酒を知って頂きたいと思っています。
ホームページはこちらです
仲沢酒店 店長 仲澤賢一
(社)日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ
SSI 認定 きき酒師 
ワインスクール
高崎ワインアカデミー開講中

月別アーカイブ