FC2ブログ

記事一覧

日本酒セミナー第2回は造り:精米から上槽です

5月19日

日本酒セミナーの第2回です。
今回のテーマは「造り:精米から上槽」

お酒の造りを詳しく勉強していきました。
参加者は9名

名前は知っていても、どういう違いかがわからないのが日本酒でしょうか。
今回は精米に始まって、酒を搾る手前までの流れを勉強しました。

その後は実際にお酒を試飲していきます。


1.菊姫 山廃仕込純米酒 石川県菊姫合資

少し黄色が入った濃いめの色調
ドライフルーツや甘酸っぱい乳酸の香り。
味わいも香りの印象と同じくしっかりとした酸を感じます。
ドライな印象ながら旨味がしっかりとあります。
山廃の特徴がわかりやすい良いお酒です。

菊姫山廃純米


2.小左衛門純米吟醸山田錦13号

今月から当店でも扱いを始めた「小左衛門」
柔らかく膨らむ味わい。
吟醸の甘いフルーツの香り、味わいとのバランスがとても良い。
味わいのキレも良く、香りの余韻が心地よい。
とても良いお酒です!

小左衛門純米吟醸山田錦


3.まんさくの花純米大吟醸「亀寿」生酒亀の尾 秋田県日の丸醸造

こちらも今月から扱い始めた「まんさくの花」
限定で発売された純米大吟醸「亀寿」の生酒です。
香りがとても華やか。
メロンやバナナ、マンゴーなどの甘いフルーツの香り。
口に含むとほどよいボリュームがあり、香りとのバランスがとれている。
これも大吟醸らしい良いお酒です。

まんさくの花純米大吟醸亀寿


ここからはあまり普段飲まないような変わったお酒。
でも造りの違いがよくわかると思います。

4.どぶろく 雪化粧酒 山形県酒田醗酵

まだ発酵途中で酒粕と分けていないものがどぶろくです。
このどぶろくは発酵をとめて安定させる為に火入れをしていますが
それでも、開栓の時にはジュワーっと泡が出てきます。
まだもろみが活動をしているようなイメージです。
どぶろくとしては軽めな印象。
麹の甘酒のような甘いつぶつぶが楽しいですね。
みなさん美味しく飲んでいましたよ(^^)

どぶろく


5.満寿泉 貴醸酒 富山県枡田酒造

貴醸酒は仕込み水の代わりに酒を使う製法。
ふっくらとした麹の甘い香り
味わいにも綺麗に膨らむ甘味があります。
上質の甘口ワインの様な感覚で楽しめる日本酒です。
こういった日本酒もあると日本酒を楽しむイメージがいろいろと膨らんできますね。

満寿泉貴醸酒


6.ALL Koji(全麹) 2011 南部美人 岩手県

仕込みに蒸し米を使わずに麹米だけて仕込んでいく全麹仕込み。
色調は黄金色。
濃潤で甘いお酒に仕上がります。
酸のレベルがとても高く、甘味と調和して深い味わいとなります。
熟成も楽しめる強さがあるので、熟成を楽しめると思います。

南部美人全麹仕込み

今日は造りの違いによる楽しい試飲となりました。
日本酒のおもしろさを実感できたと思います。

日本酒セミナー

次回は上槽から熟成がテーマです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
こんにちは!群馬県の高崎で酒屋をしています。ワインセミナーやワインパーティ、酒蔵バスツアーなどの企画をとおして美味しいお酒を知って頂きたいと思っています。
ホームページはこちらです
仲沢酒店 店長 仲澤賢一
(社)日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ
SSI 認定 きき酒師 
ワインスクール
高崎ワインアカデミー開講中

月別アーカイブ