FC2ブログ

記事一覧

日本酒セミナー4月コースが始まりました

4月20日

日本酒セミナー4月コースがスタートです。
3回コースの第1回目。

参加者は6名。

今日のテーマは

日本酒の歴史
酒造り「米、水、人」
味わいの変遷
日本酒の分類

講義が終わった後は、ワイン同様「ブラインド・ティスティング」で試飲をしていきます。


1.大関 のものも

普段あまり飲む機会がない大手メーカーのお酒。
CMでもよく見ますが当店では販売していないのでスーパーマーケットで購入してきました。

少しぬかっぽい香りと水飴のような甘味。
薄いお酒に味を付けたイメージ。
う~ん。学生の頃を思い出すような日本酒。。。

のものも


2.赤城山 辛口 群馬県近藤酒造

アルコール、酒粕、ぬか
テイスティンググラスで試飲しているのでいやな部分の香りがめだってしまいます。
味わいは薄く単調。
熱燗で飲むとスッキリとして良くなる感じはします。

赤城山辛口


3.〆張鶴本醸造 月 新潟県宮尾酒造

ほのかな甘い吟醸香。
優しい香り。
味わいも柔らかく軽やかな旨味がありバランスがとても良い。
何杯でも飲めてしまいそうなお酒。
本醸造には本醸造の良さがありますね。
皆さんの評価も高かったです。

〆張鶴本醸造月


4.巌 旨味純米酒生原酒2012年上槽 群馬県高井株式会社

今年の新酒です。
香りは穏やかでしっかりとした酸とミネラルの香り。
口に含むと豊かな味わいで、酸がたかく、旨味もたっぷり。
まだお酒が若く、若干の渋みと固さもありますがとても良いお酒だと思います。

巌旨味純米酒


5.大盃 純米吟醸 倉渕美山錦 群馬県牧野酒造

今年初めてという倉渕でとれた美山錦で醸したお酒。
華やかな香りもあるが全体としては穏やか。
クリーンなイメージの綺麗なお酒です。

大盃純米吟醸倉渕美山錦


6.天寶一 大吟醸 生せめ 広島県天寶一

華やかな吟醸香
最後に加圧して搾った「せめ」の大吟醸のブレンド。
若干の渋味、苦味があるものの、良いアクセントになり全体のバランスがとても良い。
食事に合わせて楽しめるお酒です。。
この価格は驚きのコストパフォーマンス!

天寶一大吟醸せめ


7.手取川 あらばしり 吟醸 生酒

こちらは「あらばしり」です。
加圧をかけずに流れ落ちるお酒です。
香りはとても華やか、山田錦らしいふくよかさもありとても良いお酒です。
これは素直に美味しいと感じることができます!

手取川あらばしり吟醸生酒


8.桂川 純米大吟醸 袋取り斗瓶取り生酒 2011醸造年度 群馬県柳澤酒造

今年の出品用に袋取りした純米大吟醸です。
開けたては少しガスが絡んでいましたが、時間と共に酒のまとまりがでてきます。
昨年から純米大吟醸の造りになっていますが、今年のお酒は味の幅がありますね。
開けたては「え!?」といった声が聞かれましたが、飲んでいるとやはり旨い。
グングンと味が出てきます。

桂川純米大吟醸斗瓶囲い生酒

今回は8種類の造りの違いを中心に比較試飲をしてみました。
これだけ品質の違うお酒をじっくりと飲み比べるのはとても興味深いですね。

楽しい勉強会になりました(^^)

次回は5月18日金曜日です。

日本酒セミナー

日本酒セミナー

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
こんにちは!群馬県の高崎で酒屋をしています。ワインセミナーやワインパーティ、酒蔵バスツアーなどの企画をとおして美味しいお酒を知って頂きたいと思っています。
ホームページはこちらです
仲沢酒店 店長 仲澤賢一
(社)日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ
SSI 認定 きき酒師 
ワインスクール
高崎ワインアカデミー開講中

月別アーカイブ