FC2ブログ

記事一覧

ワインセミナー研究コース 2011年10月

10月17日
ワインセミナーの研究コースです。

テーマをふせてテイスティングからスタートです。


1.カベルネソービニヨン・レゼルバ2006クロ・アンディノ

濃厚なブラックベリー、黒こしょう、ロースト
チョコ、力強く甘みのある果実
乾燥した大地で完熟した葡萄をイメージ
余韻の中にハーブ
素直に美味しさを感じられるワイン。

グルナッシュ、マルベック、テンプラニーリョ、メルロー、カルメネール
サンジョヴェーゼ、カベルネソーヴィニヨン

など、様々な意見がでました。
ノーヒントだとかなり難しいですね。

ワインセミナーチリカベルネソーヴィニヨン


2.イレネオ2006ラ・モンテッキア
"La Montecchia" 2006 Ireno

イタリア・ヴェネト州で造られるカベルネソーヴィニヨンのワイン。
こちらも完熟したブラックベリー
ハーブ、ミントや杉のようなニュアンスが現れる
スパイスも少し軽めのホワイトペッパー
タンニンが少し堅く、酸をしっかりと感じる。
時間と共に開いていく。

当店でも人気のワインですが、やっぱり良いワインですね!

2本目になると今日のテーマは「カベルネソーヴィニヨン」と気がつく人もいて
話題は産地に(^^)
カリフォルニアが多かったですね。
イタリアを想像した人もいました。素晴らしい!

ワインセミナー・イレネオ・モンテッキア


3.カベルネ・ソーヴィニヨン2007ロバート・モンダヴィ
カリフォルニア・ナパバレー

小さな赤い果実のジャム
バニラ、樽、インク、ロースト
何かが突出することもなくバランスがとれていて心地よい。
タンニンは細かく上質。
とても洗練されたまとまりのあるワイン。

カリフォルニアワインの予想が多かったです。

ワインセミナー・ロバート・モンダビ


4.シャトー・ソシアンド・マレ2007

1~3のワインに比べると冷涼感を感じる。
小粒の黒系果実、チュリー
ハーブティ、ロースト、インク
まだ若さを感じるがとても良いバランスを持っている。

ボルドーワインの印象を持った方が多かったですね。
さすがです。
格付けクラス、バリューボルドークラスと意見が分かれました。

ワインセミナー・シャトー・ソシアンド・マレ2008


5.ソラリス・信州カベルネ・ソーヴィニヨン2005

少し明るいオレンジが入ったガーネット。
色からは熟成を感じることが出来ます。
果実の香りも残っているものの、主体はきれいな熟成香。
なめし革、紅茶、腐葉土などがあり、秋をイメージする。
タンニンは細かく、甘みがある。
素晴らしいワイン。飲み頃。

この色と熟成感をどうとらえるかが難しいところ。
1990年代から2000年代前半のボルドーの意見が多かったですね。
一人だけ日本のワインと言及!
日本のワインの実力に驚きでした。

ソラリス・信州カベルネソーヴィニヨン2005


6.キュヴェ三澤 赤 2008

まだ若い紫の強い色調
赤い小さな果実、ハーブ、ミント
スミレの花、
酸、タンニン共に力強く、まだまとまってはいないがこれからの熟成に期待がもてる。
このクラスのワインになると、ボルドーと比べても遜色ないですね。
これからが楽しみなワインです。

ワインセミナー・キュヴェ三澤2008年

カベルネソーヴィニヨン主体の赤ワインをいろいろと飲み比べてみました。
日本のワインも美味しかった~
なかなか面白い比較試飲でした。

ワインセミナー研究コース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
こんにちは!群馬県の高崎で酒屋をしています。ワインセミナーやワインパーティ、酒蔵バスツアーなどの企画をとおして美味しいお酒を知って頂きたいと思っています。
ホームページはこちらです
仲沢酒店 店長 仲澤賢一
(社)日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ
SSI 認定 きき酒師 
ワインスクール
高崎ワインアカデミー開講中