FC2ブログ

記事一覧

日本酒セミナーがスタート!第1回を開催しました

10月14日

新しく日本酒セミナーが開講しました。
10月、11月、1月の3回コースです。

初めての日本酒セミナーなので緊張(^^)

第一回のテーマ

・日本酒の歴史
・酒造り「米、水、人」
・味わいの変遷
・日本酒の分類

細かな造りの話に入る前に日本酒造りの歴史や環境、日本酒の分類について確認していきます。

50分ほどの講義の後は試飲に入ります。

試飲はいつもの通りブラインドです。

1.マイルド居酒屋

酸味料、糖類を使った普通酒。
スッキリとしていて香りはあまりない。
最後に若干の苦味があり後を引く。
アルコールが13度と低い。


2.八海山 普通酒

麹米は五百万石
強い個性はないが、スッキリとしてほどよい旨味がある。

第一回日本酒セミナー


3.久保田 千寿

特別本醸造。
特定名称酒のなかでダントツのトップブランド。

こちらは麹、掛米とも五百万石
やさしく穏やかなお酒。
キレが良く、飲み出すと止まらなくなるような印象。

第一回日本酒セミナー久保田千寿


4.巌 純米酒 五百万石60%火入れ

麹、掛米とも五百万石。
エステル系の香り。
洋なし、パイナップル
乳酸のニュアンスも。
硬質的な味わいながら、口の中で広がっていく。
素晴らしい純米酒。

第一回日本酒セミナー巌五百万石


5.馥露酣 純米吟醸 火入れ

麹米は山田錦、掛米に吟ぎんが
精米は50%
吟醸らしい華やかな香りとほどよいボディのバランスがとても良い。
数ある純米吟醸の中でも高いレベルにあるお酒。
素晴らしい!

第一回日本酒セミナー馥露酣純米吟醸


6.〆張鶴 吟醸 越淡麗

麹、掛米とも越淡麗
50%精白
越淡麗は五百万石と山田錦の掛け合わせで開発された新しい酒米です。

膨らみのある味わいと、優しい吟醸香。
キレも良く、バランスがとても良い。

第一回日本酒セミナー〆張鶴吟醸越淡麗


7.喜久泉 大吟醸

麹、掛米とも山田錦
40%精白
喜久泉は青森の人気銘柄「田酒」を醸す西田酒造店さんの吟醸シリーズです。
大吟醸らしい風格ある香りと膨らみのある味わい。
まさに大吟醸!といった趣です。
素晴らしい!

第一回日本酒セミナー喜久泉大吟醸


8.桂川 純米大吟醸 袋取り

麹、掛米とも山田錦
39%精白
鑑評会出品用に造られたお酒。
今年は純米大吟醸で出品しました。
生熟成なので、若干の生熟成から来る香りがありますが、それほど気にならず
すぐに消えます。
ワイングラスでのティスティングなので香りの部分が強調されてしまいますが
猪口で飲むときにならない。
複雑な旨味が溶け合って1つの世界を造っています。
じっくりと味わうとこれも美味。

第一回日本酒セミナー桂川純米大吟醸

特定名称酒の違いとお米の違いを感じる試飲にしてみましたが
なかなか興味深かったですね。

第一回日本酒セミナー

次回の第2回は造りを中心に勉強していきます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
こんにちは!群馬県の高崎で酒屋をしています。ワインセミナーやワインパーティ、酒蔵バスツアーなどの企画をとおして美味しいお酒を知って頂きたいと思っています。
ホームページはこちらです
仲沢酒店 店長 仲澤賢一
(社)日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ
SSI 認定 きき酒師 
ワインスクール
高崎ワインアカデミー開講中

月別アーカイブ