FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインセミナー初級第3回 金曜コース

6月10日
ワインセミナー初級第3回 金曜コース

今回のテーマは「世界のワイン産地」

たくさんのワイン産地があるので全体像をつかむために国ごとの特徴について説明。

そのあと試飲に移りました。

1.オロ・デ・カスティーリャ ベルデホ 2008 ヴィリャール スペイン ルエダ 白ワイン

葡萄品種はベルデホ
グリーンがかった淡いイエロー
柑橘系、ハーブ
適度なボリューム感があり、バランスもよい。
アフターに若干の苦味があるが食事とともに楽しんでOK。
試飲の温度が少し高かったので、実際にはきりっと冷やして楽しみたい。

ベルデホ

2.ピノ・グリ 2007 アン・アミー・ヴィンヤーズ アメリカ オレゴン州 白ワイン Anne Amie Vineyards Pinot Gris

葡萄品種はピノグリ
やや濃い色調のイエロー
とても厚みのある香り
蜂蜜や黄色い花、石灰、ミネラル
少し硬質的な印象
味わいも香りの印象と同じくボリュームがあり、バランスもよい。
とてもよいワイン!

ピノ・グリ・オレゴン

3.シャルドネ 2009 フェルミエ 日本 新潟県 白ワイン

葡萄品種はシャルドネ
新潟のフェルミエさんの造るワイン
第一印象で強い樽を感じる。
ロースト、バニラ
樽の陰に果実が隠れてしまっているのが少し残念。
まだ新しいヴィンテージなので、もう何年か熟成させてから楽しみたい。
ワインとしてはよくまとまっています。

フェルミエ・シャルドネ

4.ニューウェン・マルベック 2010 ボデガ・デル・フィン・デル・ムンド アルゼンチン サンファン 赤ワイン
Newen Malbec Bodega Del Fin Del Mundo

葡萄品種はマルベック
強い黒系の果実
がっちりとした肉付きで、男性的な印象のワイン。
少し荒さも感じる力強いタンニン。
やはり焼いた肉が食べたくなる。

マルベック

5.ユベール・ド・ボウアール 2005 フランス ボルドー 赤ワイン Hubert De Bouard

葡萄品種はメルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%
カシス、バニラ、カカオ、チョコレート
全体にやわらかな雰囲気で、洗練された印象のワイン。
タンニンも細やか。
この価格帯のボルドーとしてはとても高い品質です。
素晴らしい!

ボルドー

6.ジンファンデル・ソノマ カウンティ・シリーズ レーベンス・ウッド アメリカ カリフォルニア 赤ワイン
Ravenswood Sonoma Zinfandel

葡萄品種はジンファンデル。
甘い果実の香り
ココナッツ、バナナ、バニラ
黒系の果実のジャム、コンポート
味わいもジンファンデルらしい、果実でコーティングされたような甘みのあるタンニンがあり
とても心地よい。
赤ワインが苦手な人でも楽しめそうです。

ジンファンデル

飛び入りで〆の日本酒(^^)

美穂

産地や葡萄品種の特徴をとらえるいいバランスの試飲になったと思います。
次回の金曜コースは7月11日です。

ワインセミナー初級第3回 金曜コース

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
こんにちは!群馬県の高崎で酒屋をしています。ワインセミナーやワインパーティ、酒蔵バスツアーなどの企画をとおして美味しいお酒を知って頂きたいと思っています。
ホームページはこちらです
仲沢酒店 店長 仲澤賢一
(社)日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ
SSI 認定 きき酒師 
ワインスクール
高崎ワインアカデミー開講中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。