FC2ブログ

記事一覧

ワインセミナー研究コース

5月9日 新しいワインセミナー研究コースのスタートです!

今回は事前にテーマを告知しないで完全ブラインドでスタートしました。

まず、1本目

1.エルミタージュ・ブラン2004 E・ギガル
葡萄品種はマルサンヌ95%、ルーサンヌ5%

濃い輝きのある濃いイエロー。
穏やかで重厚な印象
はじめは硬質のミネラル、石灰
グレープフルーツの皮の様な渋みのあるフルーツ
時間と共に蜂蜜の甘い香りが現れる。
味わいも厚みがあり、適度な酸。
開栓してすぐは固さが目立つが、徐々に華やかな香りが開いてくる。
デキャンタージュをして飲みたいワイン。

エルミタージュ・ブラン

2.コンドリュー2004

輝きのある金色
甘みを感じる穏やかな香り
黄色い花、パイナップルや蜂蜜
ミネラル感を感じる。
余韻は短め。
時間とともに香りのボリュームが大きくなっていく。
素晴らしい香りが広がります。

コンドリュー


3.シャトーヌフ・デュ・パープ 1999 シャトー・モッコイユ 
Ch.Maucoil Ch.Neuf Du Pape Trad

茶色がかったルビー色
熟成感のある第一印象
きのこ、腐葉土、血、鉄
けもの、スモーク、チョコ
タンニンはとても細かく上質。
とても滑らか。
濃度もあり、スパイスを感じる。
いま飲み頃の熟成を味わえるワイン。
とても美味しい!

シャトー・ヌフ・ド・パープ・シャトー・モッコイユ

4.シャトー・ヌフ・デュ・パプ 2000 テール・ブランシュ
Chateauneuf-Du-Pape Rouge Terres Blanches

オレンジがかったルビー色
赤色の果実があるもものこちらも熟成のニュアンス。
湿った土、木、けもの
きれいに熟成したワイン。
酸をやや強く感じるしっかりとした味わい。


シャトー・ヌフ・ド・パープ

5.シャトー・ヌフ・デュ・パプ 2001 ドメーヌ・ピエール・アンドレ
Chateauneuf-Du-Pape

オレンジがかった濃いルビー色
濃い果実、イチジクやジャム
カカオ、樽のニュアンス
程よい熟成感が現れている。
甘みと酸のバランスがよく、タンニンとのバランスも素晴らしい。
余韻も長く、とても美味しい。

シャトー・ヌフ・ド・パープ2001

6.シャトー・ヌフ・デュ・パプ2006ル・ヴュ・ドンジョン

紫がかった濃いガーネット
ブラックベリー、カシス
甘みのある力強いタンニン。
全体に濃度と力強さを感じ、バランスもとれている。
これは美味しいですね!
最高のヌフの味わいを堪能できます。

シャトー・ヌフ・ド・パープ2006ドンジョ

今回のテーマは「ローヌ」
白はヴィオニエとマルサンヌの比較
赤はシャトー・ヌフ・ド・パプの比較

普段はあまり飲むことがないワイン。
なかなか興味深い内容となりました。

ワインセミナー研究コース

次回の研究コースは6月13日です!


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんさん

Author:けんさん
こんにちは!群馬県の高崎で酒屋をしています。ワインセミナーやワインパーティ、酒蔵バスツアーなどの企画をとおして美味しいお酒を知って頂きたいと思っています。
ホームページはこちらです
仲沢酒店 店長 仲澤賢一
(社)日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ
SSI 認定 きき酒師 
ワインスクール
高崎ワインアカデミー開講中

月別アーカイブ